暗号通貨(仮想通貨)ビットコイン・ハイプ投資100レポート

毎月新しいハイプに投資してわかったことをレポートしていきます。投資の参考にしてください。

SportARBから謝罪と今後についてのメールが届くが・・・

昨夜、ビットリージョンのGHが一斉に(たぶん全員?)消えた事件でざわついている中、SportARBから謝罪メールが届いていました('_')

 

ビットリージョンもですが、問題勃発後の公式アナウンスを出すタイミングがほんと遅い。

問題が起きてメンバーからの問い合わせが殺到しているときが、最初の公式アナウンスのタイミングではないでしょうか・・・何が起きているかを情報開示して、不正への警告、虚偽ニュースの否定を速やかにまず発信してほしかったです。

 

 

 謝罪文の内容を要約

 2週間前、SportARBが予期しない2つの理由が起こり、業務停止せざるを得えなかった。

 

一つ目の理由

 

大きな投資家グループが、紹介手数料を不正に得るために、MLMを構築した。

禁止していた複数のアカウントから投資をしてキャンセルをした。

毎日平均2%の利益をベットから得て、60~90%を配当し、残りは会社の利益。会社の利益から紹介手数料を支払っていたが、非常に多くの人たちが紹介手数料を不正入手していたためSportARB全体が不安定に陥った。

 

2週間前に、グローバルコンテストがスタートした直後に出金ペンディングが起こりました。ベトナムが爆発的な勢いでアカウントを増やしていましたね。

あの日、日本メンバーがメールを読んでグローバルコンテストのページを開いた時には既にスタートされていて、ベトナムの数字が異常でした。続いてアメリカも。

上位4位までの国の一部のメンバーが集めた会員数が極端に多いので、不正にアカウントを増やして手数料詐欺をSportARBに仕掛けたのかと思います。

 

2つ目の理由

アメリカとロシアで、競合他社グループが虚偽のニュースを拡散させた。風評被害により、非常に多くの投資家が撤退した。

競合他社グループがSportARBを潰すことで、彼らのビジネスに利益をもたらそうとした。

 

これは、ビットリージョンの風評被害と同じですね。今回は、アメリカとロシアで勃発してたようです。

これはいつ勃発したのだろう? 2週間前?

 

そして、競合他社とは・・・あの、あれか!?

あそこも、完全に飛んでないようですが、出金停止中ですね。

 

 

これらの2つのことが起こり、資金が足りない状態のようです。

 

 

BitArbはいつから準備していたのか?

この問題を解決する策をとして、仮想通貨アビートラージのBitArbという新しいコンセプトをスタートさせる。これにより、SportARBは終了させる。

 

問題を解決する策?

これが少し腑に落ちません。

 

BitArbのドメインを調べると、2週間前の問題発生には関係なく、3月2日にサーバー契約しています。しかも、今度は匿名で。

 

4月の桜の時期に、来日されたとき、日本代表のB氏に面会されたようで、B氏のブログにまだオープンにできない情報だけど新規事業の話を聞いた!というようなことが書いてありました。

おそらく、BitARBのことだったのではないでしょうか?

 

もう一つ、腑に落ちない点が。

買収したTradeBTCの話がでてきません。こちらはどうなったのでしょう?

出金停止しているようですが、なぜ?

 

BitArbは、まだ登録画面のみなのでどのような仕様になっているのかがわからないのですが、TradeBTCを捨て置いて、新規にBitArbを開設する理由が何なのかの説明がありませんでした。

こちらに投資していた方も結構いたのではないでしょうか?

私もSportARBが買収したあと、少額ですが投資しています。

 

 

BitArbに投資して大丈夫か?

 

SportARBで利益を得ていない人は、BitArbに残高を移転。

残高を利用するルールは、残高を有効にするために同じ額の追加投資が必要。

BitArb開始から6か月以内が残高保障の有効期限。

期間内であれば、何回かに別けて残高を有効にしてよい。

 

SportARBには、今、資金を返すお金がないということだと思います。

利益を得てない人という意味合いは、元本が入ったままの人という意味でしょうか?

配当分はチャラで、元本分だけ残高移動? ここもよくわかりませんでした。

 

今、ビットコインが20万を超え、コインの価値がすこぶる高まっている中で、HYPEにこれ以上ビットコインを詐欺られたくないですよね・・・。

 

 

私は、まだ信頼の回復には至らないので、

BitArbは、15日からスタート予定ですから、登録だけして、残高移行の権利だけは、とりあえず確保しておこうと思います。