読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暗号通貨(仮想通貨)ビットコイン・ハイプ投資100レポート

毎月新しいハイプに投資してわかったことをレポートしていきます。投資の参考にしてください。

【SportARB】トレーディングレポートの開示請求が可能に!

SportARB

前回は、CEO ロナウドからのメッセージをご紹介しました。他のHYPEとは違うということを強調されていましたね。あと、電話やメールの対応をしっかりやっていく姿勢も、ユーザーとの信頼関係をしっかりと構築していこうということだと思います。

 

本日またロナウドからメッセージが入りました。

ロナウド

 

前回と、同じような内容ですが、「私たちはボンジースキームではなく、このビジネスモデルをバックアップしてる真の投資を行っている」と再度念押ししています。

 

本当に投資しているのかと疑われるHYPE業界ですから、問い合わせが多いのかもしれませんね。

 

SportARBでは、各国でサポート対応業務を請け負いしてくれる代理人を募集されています。代理人になると、SportARBのトレーディングレポートにアクセスできる権限を与えられるようです。一般ユーザーは代理人に開示請求ができ、トレーディングレポートを閲覧させていただけるようになるようです。

 

また、詳細がわかり次第、記事にしていきますね。

 

 サポートの速さを検証

 

ロナウドが公言されていた、サポート対応の速さについて確認してみました。

 

今回は、サイトにポップアップされているサポートチャットから、日本語で送信

 

すると・・・はやっ!30秒ほどで返信が来ました。

今のところ、翻訳機で訳して対応しているようですが、ちゃんとした回答でした。

 

サポートからのフィードバックの速さは、お問い合わせの内容にもよるでしょうが、サポートとすぐに連絡が取れるところが、安心感がありますね。

 

とはいえ、投資に対して絶対大丈夫は、この世の中に存在しないので、私たちユーザーは、常に最新の情報収集と運営とのコンタクトなど、自分の投資は自分で守るように心がけなければなりませんね。

 

 複数アカウント利用規約で不可!

 

法的な内容について注意しておきたいことの中に、アカウントについて、利用規約抜粋しておきます。

HYPEを回す上で、各種ボーナスを自分に獲得させるために、自分のアカウントの下に自分のアカウントを作成することは、よくやることだと思います。偽名で作成したり、ウオレットやメルアドを別のもので作るなどしますが、何かトラブルが発生した時に対応してもらえません。特に、SpotsARBは企業として法令遵守を重んじていますので規約を守るようにしましょう。

 

利用規約より抜粋

 ●SportArbは、違法な行為の疑惑などの稀な状況があった場合は、あなたが本物の確認データの提出を要求されることを心にとめておいてください。

 ●各クライアントは1つのアカウントを所有できます。同じIPアドレスを使用している個人は、この問題に対処するためにアカウントを開く前に、カスタマーサポートに連絡する必要があります。